HOME 会社概要 サイトマップ
アパマンショップホームプランナー
賃貸住宅・デザイナーズアパート「煉瓦の家」 戸建住宅、一戸建て住宅、アパート建築商品 アパート建築・戸建て建築 アパートオーナー・不動産オーナー様の声 アパート・一戸建てモデルルーム検索 アパート・一戸建て現地見学会 賃貸経営トータルサポート 投資用不動産
煉瓦の家の魅力
煉瓦の家のメリット
煉瓦の家の開発
煉瓦の家の性能


資料請求・お問い合わせ
資料請求はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは0120-07-4658

   
  煉瓦の家の性能

[性能1]快適性 [性能2]耐震性 [性能3]耐火性 [性能4]耐久性 [性能5]遮音性

[性能4]耐久性

木造住宅の耐久性は湿気を抑えることがポイント。「煉瓦の家」では、通常の床下換気、小屋裏換気に加え独特の外壁通気構造の3つをシステマチックに組合せ、家全体の換気で湿気を抑え、優れた耐久性を実現しています。煉瓦の家独自の『エターナルウォール工法』では、煉瓦の下地材としてガルバリウム鋼板を建物の躯体の外側に固定します。躯体とガルバリウム鋼板の間のすき間(通気層)を新鮮な空気が通うことにより、躯体を最適状態に維持。湿気による腐食やカビの発生から木の躯体をしっかりと守ります。しかも、この空気層は、煉瓦の持つ断熱性をさらに助長し、冬暖かく夏涼しいというメリットをもたらしています。

壁断面図 ポイント

床下から入った空気がぐるっとまわって小屋裏から出てゆく。家全体の換気で湿気を徹底して排除

屋内の空気の流れ
ポイント

空気の通り道を設け、壁内の湿気を排出する外壁通気層構造

基礎写真基礎部分断面図と ポイント

鉄筋コンクリート+防湿フィルム(0.2mm)によるベタ基礎で地面からの水分上昇をシャットアウト。

[性能1]快適性 [性能2]耐震性 [性能3]耐火性 [性能4]耐久性 [性能5]遮音性

 
このページのトップへ
プライバシーポリシー お問い合わせ