HOME 会社概要 サイトマップ
アパマンショップホームプランナー
賃貸住宅・デザイナーズアパート「煉瓦の家」 戸建住宅、一戸建て住宅、アパート建築商品 アパート建築・戸建て建築 アパートオーナー・不動産オーナー様の声 アパート・一戸建てモデルルーム検索 アパート・一戸建て現地見学会 賃貸経営トータルサポート 投資用不動産
オーナー様の声


資料請求・お問い合わせ
資料請求はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは0120-07-4658

   
  「最後に出会った、最高のアパート!」プロのオーナー様も“煉瓦の家”を大絶賛!!

外観写真 写真
物件名
物件詳細
所在地 栃木県大田原市
物件名 カサ・スペリオル
プラン 2LDK×16戸
3LDK×2戸
計18戸
敷地面積 2605.42m2
延床面積 A棟:476.22m2
B棟:479.10m2
C棟:476.22m2
周辺相場との賃料比較
周辺相場 68,000円〜70,000円(アパート)
70,000円〜80,000円(マンション)
設定家賃 107,000円〜118,000円
(共益費・駐車料別途)
平均63%アップ

外観
写真をクリックすると拡大してご覧いただけます
“煉瓦の家”で建築なさった理由は?
 私は、多くのアパートを所有し、ほとんど全てのハウスメーカーで建築しましたが、正直な話、満足いくアパートに出会えずにいました。所有地の活用として、地元の株式会社佐藤組さんの“煉瓦の家”のアパートを見学に行ったところ、本物の煉瓦の持つ落ち着いた雰囲気と重厚な外観の素晴らしさが一目で気に入り、“煉瓦の家”で建築することを決意しました。当初は1棟のみの予定でしたが、竣工後早期に満室になる程反響が大きく、また、建物に関する入居者からのクレームが皆無であったことに満足し、今回、新たに3棟建築する運びとなりました。
▲オーナー様

アパート経営に対するポリシーをお持ちだと伺いましたが?

▲“煉瓦”の重厚な外観が差別化の切り札
 これからのアパート所有には「経営」という観点が不可欠です。昔、大手ハウスメーカーで建てたアパートは、7万5千円の家賃保証でスタートした筈なのに、5年目で半分近い20室が空室となり、家賃保証の継続には改修が条件といわれ何百万も注ぎ込んだ上に、結局家賃を4万5千円まで下げてやっと満杯になったという苦い経験があります。
 以来、アパートはオーナー自身で「経営」ができないと破綻すると感じ、メーカーの言いなりではなく、自分で考えるオーナーになろうと努力してきました。そのために、会社まで設立し、アパート経営に本腰を入れてきました。

「差別化」がポイントだそうですね?
 最近は私の住む大田原市でも競争が激化し、勝ち残りのためには“明確な差別化”を図ることが絶対に必要だと考え、そのためには、“煉瓦の家”のアパートが最適だと感じています。
 長いアパート経営の経験から、『入居は外観で7割方決まる』と感じており、“煉瓦の家”の外観は入居促進には最強だと思います。加えて、本物の煉瓦を使用し、外壁メンテナンスが不要という強みがあります。普通は月日が経てば莫大な修繕費用が必要ですが、“煉瓦の家”は外壁補修費用が不要ですし、何よりも年月が経てば経つ程、煉瓦の良さが出て来て風合いが増すからです。
 また、お客様が選ぶのですから、お客様が入りたいと思うアパートを建てることが必要です。煉瓦の外観にあわせて、外構・設備にも力を入れました。特に設備に力を注ぎ、浴室は1坪でジェットバス・浴室テレビ(15インチ)付、床暖房など周辺の賃貸アパートにはない注文戸建て並みの設備を設置することで、徹底的な差別化を図りました。
  「経営」の観点からは、設備にお金を掛けても、差別化で高家賃・高入居率になれば、十分に採算は合います。しかも、設備には「償却」できるという大きなメリットがあります。

▲賃貸住宅ではありえない大型浴室TV

▲戸建て住宅並みの浴室が入居者に大人気

地場工務店という点にもこだわられたと伺いましたが?

▲ホワイト基調の清潔なキッチン

▲床暖房完備の明るいリビング
 契約の要因で忘れてならないのは、“煉瓦の家”はフランチャイズなので、信頼できる地場の工務店が責任を持って建築してくれるということです。以前建築したハウスメーカーでは、契約したのは大手メーカーですが、実際の施工は顔も知らない下請け・孫請けの会社がやって来ました。しかも、施工の精度は大手メーカーという看板から期待するほど高くはなく、建物に関するクレームで悩まされることが幾度となくありました。
  今回、“煉瓦の家”で建築契約を行ったのは、商品に惹かれたこともありましたが、顔の見えるしっかりした地元の工務店に建築してもらいたいという気持ちも大きいものがありました。実は、現場が自宅の横ということもあり、毎日、午前と午後の2回ビデオを抱えて現場に立ち寄り、全ての工程を撮影しました。佐藤組さんの施工は期待以上にしっかりしており、本当に任せて良かったと実感しています。

“煉瓦の家”が完成した感想はいかがですか?
 今回の建設地は自宅の横で市役所の向いという好立地にあり、最後に一番良い場所に一番良いものを建てたいと思って残していた土地でした。最後に“煉瓦の家”に出会って、最高のアパートを建てることができたと思います。出来映えの素晴らしさに、ぜひ一部屋売ってくれと言う人もいるほどです。
 息子の代に伝えていく建物でもありますので、安定経営できる立派な建物を建てることができ、夫婦共々心から満足しています。

▲リビングから続くウッドデッキで部屋が広々と感じます

一覧に戻る
 
このページのトップへ
プライバシーポリシー お問い合わせ