HOME 会社概要 サイトマップ
アパマンショップホームプランナー
賃貸住宅・デザイナーズアパート「煉瓦の家」 戸建住宅、一戸建て住宅、アパート建築商品 アパート建築・戸建て建築 アパートオーナー・不動産オーナー様の声 アパート・一戸建てモデルルーム検索 アパート・一戸建て現地見学会 賃貸経営トータルサポート 投資用不動産
オーナー様の声


資料請求・お問い合わせ
資料請求はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは0120-07-4658

   
  “煉瓦の家”+「ペット同居型」で更新後も満室継続。イメージ通りのアパートにオーナー様も大満足!!

外観写真 写真
物件名
物件詳細
所在地 茨城県猿島(さしま)郡境町
物件名 ”レーマーベルク壱番館・弐番館”
プラン 2LDKメゾネット4戸×2棟
敷地面積  
壱番館=488.66m2 弐番館=322.6m2
延床面積  
壱番館=275.71m2 弐番館=280.48m2

外観
写真をクリックすると拡大してご覧いただけます
アパートを建築なさった理由は何ですか?
 建築地は昔から茶畑だったのですが、最近は夫婦とも畑に出る回数が減ってしまい、草も伸び放題に近い状態になっていました。周りでは住宅開発が進み美観の点で芳しくなかったのか、役場の生活環境課から畑の手入れをするよう指導を受けてしまいました。お茶の木を抜いても、また草が生えて来るので、何か利用価値のある方法をと考えてアパート建築を決意しました。 オーナー様
■オーナー様
なぜ、煉瓦の家でアパートを建築なさったのですか?
洗面台
■写真1 レーマーベルク壱番館
 地元で“煉瓦の家”を建築している株式会社オガワの小川社長は息子の同級生です。数年前、所有地の借地権問題で困っていたとき、小川社長が駆け回って解決してくれてからは全幅の信頼を置いていました。今回の計画に当たっても小川社長に相談したところ、同社で取り扱う“煉瓦の家”を提案され、東京に建っているアパートを見学に行ったところ外観の素晴らしさが一目で気に入り、“煉瓦の家”で建築することにしました。当初は1棟だけの計画だったのですが、竣工前に予約で全室満室という予想を超えた評判の良さに、敷地内に2棟目も追加することにしました。
建物については、どのような工夫なさったのですか?
 建築地は最近開発の進んだ土地で、戸建て住宅に混じって新しいアパートがあちこちに建っています。競争の激しい立地ですから周りのアパートに対して差別化が必要であり、普通よりグレードが上のアパートを建てたいと考えました。
差別化については、(1) プラン、(2)外観、(3)内装・設備の3つの面から考えました。私達夫婦に長男、小川社長、そして建築士・インテリアコーディネーターといった専門家、煉瓦の家本部の方を加え、みんなで知恵を出し合いました。
(1)プラン
近所に建っているアパートはフラットタイプと重層長屋ばかりなので、周りにはないメゾネットタイプにしました。各戸に内階段があるので、入居者の方は戸建て感覚で暮らしてもらうことができます。また、フラットタイプの外階段の張り出しや重層長屋特有の2つ並んだ玄関周辺の間延びしたデザインが無くなり、外観の美観上とても良い効果をもたらしてくれました。
(2)外観
専門の一級建築士の先生に協力をお願いして、周りにはない高級感溢れるお洒落なアパートを目指しました。建築士の先生は実績豊富な方なので、信頼して基本的に全てをお委せしました。非常にこだわりを持って臨んでいただき、例えば瓦の色が当初計画のものでは煉瓦の色とマッチしないと言って、自分であちこち探し回って素敵なフランス瓦を見つけて来てくれました。本物の煉瓦の質感を生かし切った堂々としたアパートを作ってくださいましたが、細かな意匠にも大変凝って下さいました。半円形の明かり取り窓の周りをP形煉瓦で縁取り、破風や軒のモールディングはアメリカ製のデザインに優れたものを用い、また樋は質感の高いアルミ製のものを取り付けました(写真1)。こういった細かな意匠へのこだわりが、建物を1ランクも2ランクもグレードアップしてくれたと思っています。
(3)内装・設備
入居者の方に喜ばれる、光に溢れ、風通しも良い住み良い間取りにしたいと思っていました。メゾネットを採用したことで大きく前進したと思いますが、さらに内装・設備にも工夫を凝らしました。内装はインテリアコーディネーターと相談して、壁紙の色をライトベージュ、床材をナチュラルピンクにしてとても明るい部屋に仕上がりました。設備で最大のものは、オール電化を導入したことです。給湯はフルオートタイプのエコキュートで、コンロは3口のIHクッキングヒーターと、戸建て住宅と変わらないものにしました。また、キッチンもアパートではめずらしいスライディング収納を用いたグレードの高いもの(写真2)を採用しました。


洗面台
■写真2 キッチン
らせん階段
■ベランダ
らせん階段
■レーマーベルク弐番館

配置にも工夫なさったと伺いましたが?
クローゼット
■レーマーベルク壱番館
 正直予算オーバーになってしまったのですが、それ以上の建物ができたと満足しています。近所にはないアパートを建てたいという当初の目標は立派に達成できたと思っています。近所でも「すごいのを建てたね」と大変な評判です。当初は1棟のみの予定だったのですが、竣工前に予約で満室になる程の反響の大きさに、もう1棟追加となったのはうれしい誤算でした。
アパート建築は全く初めてで何もわからない中で、専門的なアドバイスを下さった建築士・インテリアコーディネーターの先生、入居者を考慮した貴重な助言を与えてくれた小川社長、現場の収まりが気に入らないと何度もやり直しをしてくれた現場の人達、みんなの協力で素晴らしいアパートができたと実感しています。みなさん、どうもありがとうございました。
一覧に戻る
 
このページのトップへ
プライバシーポリシー お問い合わせ