HOME 会社概要 サイトマップ
アパマンショップホームプランナー
賃貸住宅・デザイナーズアパート「煉瓦の家」 戸建住宅、一戸建て住宅、アパート建築商品 アパート建築・戸建て建築 アパートオーナー・不動産オーナー様の声 アパート・一戸建てモデルルーム検索 アパート・一戸建て現地見学会 賃貸経営トータルサポート 投資用不動産
オーナー様の声


資料請求・お問い合わせ
資料請求はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは0120-07-4658

   
  “煉瓦の家”+「ペット同居型」で更新後も満室継続。イメージ通りのアパートにオーナー様も大満足!!

外観写真 写真
物件名
物件詳細
所在地 石川県金沢市駅西本町
物件名 ”ヨーロピアンシャレーミモザ”
プラン 敷地面積   延床面積  
2LDKメゾネット×6戸 486.237m2  

397.468m2

 

外観
写真をクリックすると拡大してご覧いただけます
アパートを建築なさった理由は何ですか?
 “煉瓦の家”を建築したのは、税金対策と所有地の有効活用が理由です。先祖代々の土地で稲作を営んでいても利益がでないので、徐々に兼業の農業には見切りを付け、昭和56年からアパートを何棟か建ててきました。今回の建設地は、金沢駅西開発に際し都市計画地区に指定されたため、賃貸経営に積極的に取り組もうと考え、アパート建築を決意しました。 オーナー様
■オーナー様
なぜ、煉瓦の家でアパートを建築なさったのですか?
らせん階段
■写真1 らせん階段
 丁度前年、隣町に“煉瓦の家”のアパートが建築されました。建築中から周辺でも目立っており、通りかがりに目にする度に、「これは他とは違った素敵なアパートだな」と思っていました。当時のハウスメーカーのアパートはワンパターンでしたが、“煉瓦の家”は外壁・屋根瓦がアパートでは他に見たことのない材料を使って建てられており、次に建てるなら“煉瓦の家”にしたいと心に決めていました。翌年になってアパート建築が具体的になると、“煉瓦の家”を建築していたのは長年懇意にしていたタカラ不動産(株)さんだったこともあり、迷わず話を進めました。
建物については、どのような工夫なさったのですか?
 何よりも、どこにでもあるアパートは建てたくないと思っていました。ハウスメーカー等の建てるアパートはパターンが決まっていました。近所にも、外壁はサイディングか塗りで、色は白、そうでなければ茶かグレー系の同じような色のアパートが建ち並んでいます。
これまでにもいくつかのアパートを建てましたが、他のアパートと大差のないアパートを建てると、古くなってから近所に似たような新築アパートが建ってしまえば簡単に入居者を奪われてしまうだけです。長い期間での本当のアパート安定経営を考えると、初期投資に多少のお金をつぎ込んでも、他のアパートとは明確な差別化の効くアパートを建てることが大切だと感じています。
 そういった意味で、スペイン煉瓦とスペイン瓦を使った格調高い“煉瓦の家”の外観は、ほぼ理想に近いものがありました。しかしこれだけでは物足りないと思い、タカラ不動産(株)さんにアドバイスを求めたところ、内装に工夫を凝らすことと「ペット仕様」にするのはどうかという提案を受けました。
隣町の“煉瓦の家”の見学会には都合が悪く参加できなかったため内部を見ておらず、内装については全くイメージが湧かず、タカラ不動産(株)さんにいろいろ助言してもらうことにしました。その結果、内装では、エリアで初めて賃貸アパートにらせん階段(写真1)を設置しました。また、洗面台にも凝って、ガラスのボードにステンレスの洗面ボールを組み込んだお洒落なもの(写真2)にしました。一方で、デザイン偏重の暮らしづらい間取りになっては意味がないので、生活動線に配慮した間取りとし、収納スペースも充分に設けました(写真3)。
 ペット仕様については、全戸の玄関横にペットの足洗い場を設け、玄関ドアにはペットの飛び出しを防ぐドックフェンスを設置しました。

洗面台
■写真2 洗面台

配置にも工夫なさったと伺いましたが?
クローゼット
■写真3 クローゼット
 今回の建設地は、東西に細長く面積も小さな敷地でした。南側にアパートが建っているので、日陰になる心配がありましたが、それを避けて建物を北に寄せると、親しい友人が所有する北側の土地(稲作)の日当たりが悪くなります。また、私がアパートを建てたことで住人が物を投げ込んだりして迷惑をかけては申し訳ないですし、車の生活圏なので駐車場も確保しなければなりません。建物の配置に関する悩みをどう解消するかに苦心しました。
結局は、建物の東と西の2つに駐車場を分割し、建物を北入りにして北側に余裕を持たせ、南に建物が寄る分は、南面全面で居室の日当たりを確保することにしました。また、北側には日照を妨げないメッシュフェンスを高めに設置することにしました。
完成した感想はいかがですか?
”ヨーロピアンシャレー ミモザ”(北東)
■”ヨーロピアンシャレー ミモザ”
 家内は、「素敵なアパートだわ」とお気に入りの様子ですし、知り合いからも、「他に無いような立派なものを建てたね」と声を掛けられます。入居者からも、「親戚や知人が訪ねてきても気持ち良いと評判です」と言われています。「煉瓦の家+ペット同居型」の組み合わせのおかげか、築2年半を経過し1回目の更新時期も過ぎましたが、周辺相場よりも高めの家賃で満室経営が続いており、今度のアパートは安心して見ていられます。イメージ通りのアパートを“煉瓦の家”で手にすることができて、本当に建てて良かったと満足しています。
一覧に戻る
 
このページのトップへ
プライバシーポリシー お問い合わせ