HOME 会社概要 サイトマップ
アパマンショップホームプランナー
賃貸住宅・デザイナーズアパート「煉瓦の家」 戸建住宅、一戸建て住宅、アパート建築商品 アパート建築・戸建て建築 アパートオーナー・不動産オーナー様の声 アパート・一戸建てモデルルーム検索 アパート・一戸建て現地見学会 賃貸経営トータルサポート 投資用不動産
オーナー様の声


資料請求・お問い合わせ
資料請求はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは0120-07-4658

   
  スタート間もなく退去待ちが出る程の人気!立派な建物で親孝行ができました

外観写真 写真
物件名
物件詳細
所在地 徳島県徳島市川内町榎瀬
物件名 “ハーブソフィア I&II”
プラン 重層長屋2LDK×10戸×2棟
敷地面積 2,026.00 m2
延床面積 575.02 m2×2

今回、“煉瓦の家”でアパートを建築した理由は?
 今回、アパートを建築した目的は相続対策です。所有地は普通の住宅地で、高層の建物は建てられないということなので、木造2階建てのアパートに絞って考えました。大手のハウスメーカーも考慮に入れましたが、どれを見てもいかにも既製品といった変哲のなさを飽き足らなく思っていました。その中で、数年来我が家を訪ねてくれていた地元の平山建設さんの女性営業社員が提案してくれたのが、“煉瓦の家”でした。
“煉瓦の家”でアパートを建てようと決意した理由は、ヨーロッパ風の外観が大変気に入ったことと煉瓦の持つ優れた特徴を知ったことです。まず、一目で“煉瓦の家”の外観が大好きになりました。本物の煉瓦が持つ重厚な雰囲気は、ハウスメーカーの様なありきたりのものとは全く異なり、差別化のきいたアパートが建てられると思いました。また、煉瓦は10年・20年とたつに従い歳月を経た深みが加わって風格に磨きがかかり、塗装・管理・維持メンテナンス面で非常に優位である点が気に入りました。加えて、地元企業である平山建設さん(煉瓦の家徳島店)であれば規格品のハウスメーカーとは異なりいろいろと細かな要望もかなえてくれる点、そしてシックハウス対策に地元で早くから取り組んでいる点もポイントになりました。

オーナー様ご一家
■写真1 オーナー様
プランの作成にあたって、工夫したのはどの様な点ですか?
黒目地の煉瓦外壁
■写真2 黒目地の煉瓦外壁
 プラン作成にあたっては、転勤族だった自分の経験を反映させて、自分が住みたいと思うものを作ろうと考えて取り組みました。
まず、建物全体は落ち着いた雰囲気にしたいと思い、明るい煉瓦の色に対して、目地の色を黒にしてもらいました(写真2)。目地が黒い“煉瓦の家”は全国でも他に例がないという話でしたが、想像通りのできあがりに満足しています。
その他細かい点を並べると、風呂とトイレには必ず窓を設け、採光と換気が十分できるように配慮し、浴室乾燥機も標準装備としました。玄関の靴箱はブーツが入るサイズとするとともに、靴箱と天袋のセパレートタイプとして真ん中に空間を設け、圧迫感がないものを選び、TV付きンターホンを設置しました。建築中にも気づいた点は無理を言って変更してもらい、飾り棚を追加オーダーし、お客様が来たときのことを考え脱衣所とトイレの仕切りを加えてもらいました。
自分が不便と感じたものは改良し、こうして欲しいと思ったものは最低限のものとして盛り込んで、とにかく納得いくものを作ったつもりです。その結果、アパートの方が自宅より設備が充実し、「家にないものがアパートにはあるね」といって夫婦で笑っています。
良いアパートにするため、他にも工夫なさったと聞いていますが?
 建築地は代々の所有地でご近所は顔なじみの方ばかりです。アパートを建てたことで、ご近所の皆さんに迷惑を掛けることだけは避けたいと一番に考えました。実は、建築地のすぐ近くには3千人近い学生が通う大学があり、学生向けアパートにすればすぐにも満室になり、先々も空室の心配のないアパートにはできるのですが、ご近所への配慮から、敢えて2LDKのファミリー物件を建築することにしました。学生の方は、生活時間帯が異なりますし、騒がしいことも多く、近隣にご迷惑をお掛けすることが多いと考えたからです。入居者はファミリー限定を貫き、独身の方や学生同士の同居等はお断りさせてもらいました。
 また、アパートの美観を高め、入居者の方に安らぎを与えられるよう花壇を作りました。これは、入居者の方に大事に住んでいただくために、オーナー自らが手を入れて大切にしているアパートだということを知ってもらうという意味もあります。花壇には、自分の趣味のハーブを植え、犬の散歩がてら毎日のように水やりに立ち寄っています。今の季節は、マリーゴールド・パイナップルミント・ローズマリーが育っています。(本部注:取材は6月初旬でした)
ローズマリー
■写真3 ローズマリー
アパートが完成した感想はいかがですか?
”煉瓦の家ハーブソフィア I”正面写真
■写真4 ”煉瓦の家ハーブソフィア I”正面写真
 想像以上の“煉瓦の家”の人気にびっくりしています。先ほど言ったとおり入居者をファミリーに限定し、初めが肝心なので入居者は焦らずじっくり決めてくださいと平山建設さんのテナント管理部に依頼していたにもかかわらず、すぐに満室になりました。さらに驚いたのは、スタート間もない時点で「退室待ちをしてでも入居したいので2年待ちます!」と言って入居待ちの方まであらわれたことです。
 この様に順調な滑り出しができた上に、ご近所の評判も上々です。「周りが明るくなった」とご近所の方も喜んでくれていますし、友人や通りがかりの方から「どこで建てたのですか?」とよく聞かれます。また、ご近所の方からも「静かですね」といわれますし、裏のおばあさんからは、「人が住んでいるか分からない」とまで言われています。
アパートが完成して、家族全員で“煉瓦の家”で建てて本当に良かったと喜んでいます。立派なアパートを建てられて両親にも親孝行できたと感じています。年を取ってからの収入源になりますし、納税についても安心できます。“煉瓦の家”には、あらゆる面で大変満足しています。
一覧に戻る
 
このページのトップへ
プライバシーポリシー お問い合わせ