HOME 会社概要 サイトマップ
アパマンショップホームプランナー
賃貸住宅・デザイナーズアパート「煉瓦の家」 戸建住宅、一戸建て住宅、アパート建築商品 アパート建築・戸建て建築 アパートオーナー・不動産オーナー様の声 アパート・一戸建てモデルルーム検索 アパート・一戸建て現地見学会 賃貸経営トータルサポート 投資用不動産
オーナー様の声


資料請求・お問い合わせ
資料請求はこちら
お問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせは0120-07-4658

   
  基礎着工時に満室!安心してアパートが建っていくのを眺めていました!!

外観写真 写真
物件名
物件詳細
所在地 栃木県大田原市美原2丁目
物件名 ラ・グラシア
プラン 2LDK×6戸×4棟
敷地面積 4,107 m2
延床面積 1,642.43 m2
“煉瓦の家”を建てようと決めたのはなぜですか?
オーナー様 1年前ほど前、「煉瓦の家 那須塩原店」(株式会社佐藤組)さんから「バス見学会」参加の誘いがありました。それまでに“煉瓦の家”のパンフを目にして興味は覚えていましたが、えてしてパンフは実物より良く見えるものなので、百聞は一見に如かずと思い実際の建物がどれほどのものか自分の目で見てみようという全く軽い気持ちで参加しました。ところが、東京と埼玉の本部建築物件を自分の目で見てみると、とても強烈なインパクトを受けました。実物の煉瓦を見たとき、瞬間的に「違うな!」と感じ、これこそが自分の”理想”としていたアパートだと直感しました。
 私は既に数棟の賃貸住宅を経営しており、日頃よりたくさんのメーカーから勧誘を受けていました。ただ、賃貸経営は一発勝負で30年ローンを引っ張る買い物である上に、今回の建設地は自宅横の土地であり「最後の砦」という思いもあり、理想とする建物に出会えるまでは安易に妥協するまいと誓い、全てのメーカーの勧誘を断り続けてきたのですが、まさしく“煉瓦の家”に一目惚れという形で契約を決意しました。
具体的に“煉瓦の家”のどのような点が気に入ったのですが?
明るく広々とした室内
■写真1 明るく広々とした室内
 まず、本物だけが持つ独特の存在感です。煉瓦風・タイル風といった偽物の壁材は何度も目にしたことがありますが、やはり本物に比べると明らかに風合いが見劣りする上に、5年も経つと色あせてしまうのですが、煉瓦は5年経つとむしろ風合いが増しており、「これは“本物”だ」と感じました。
 あと、“煉瓦の家”が管理面で優れている点です。私は、親の代から賃貸物件を所有しており、その経験から古い物件の管理は難しいと痛感しています。“煉瓦の家”は、将来的なメンテナンス費用が掛からない点に魅力を感じました。
 それと、“煉瓦の家”は地元の工務店と契約を行い、直接施工を行ってもらえる点です。私は、以前は重機のオペレーターをしており、数多くの建築現場を見てきました。その経験の中で強く感じたことは、大手ハウスメーカーは、資材は良いかも知れませんが、最後の現場での下請け業者の施工を目にするととても安心して任せることはできないということです。工事は地場の安心できる工務店に直接任せたいと常々思っていました。
こだわった点には、どのようなことがありますか?
 まず、木造2×4パネル工法でメゾネット形式という点にこだわりました。賃貸経営では、次世代のリフォーム・解体費用等も考慮に入れなければならず、その意味では木造が良いかと思います。木造の問題点に上げられる騒音問題ですが、モラルの問題かも知れませんが、RCでも階上の騒音問題は発生します。自分の経験で、RCでも騒音で近所ともめるケースが発生し、トラブル回避のため周りが逃げていくということが起こりました。結局、騒音問題を解決する策は「メゾネット形式」がベストであると考えます。
 また、入居者に愛着を持ってもらい、永く住んでもらえるアパートにしたいと考えました。このため、「癒し」のある空間を創りたいと考えました。敷地は4,000m2以上ありましたが、建物を詰め込んで目先の運用効率を上げるという発想は当初から捨てました。採光が悪化し、圧迫感のある街並みを造っては、“煉瓦の家”が台無しだと感じたからです。色々な“煉瓦の家”を見てみると、他のハウスメーカーのアパートとは入居者の意識が違うことに気がつきます。“煉瓦の家”では、入居者の皆さんが自ら花を育て、イルミネーションを飾るアパートであり、この様なアパートを他で目にしたことはありません。一般に植栽は採算悪化と考えますが、煉瓦の家と緑のマッチングには心を癒されるものがあり、外構にも力を入れました。
 そして、1オーナーとして地域ナンバーワンのハイクオリティー賃貸を目標としました。入居者に「くつろぎ」をもたらすアパートにしたいと考え、設備面での充実に心がけました。全戸に浴室乾燥機・エアコン・ウォシュレット・TVドアホン、床下収納庫を標準とし、全ての窓をペアガラスとし、全戸出入り窓は1・2階ともシャッター付としました。特に好評なのは、一坪の広い風呂で、子供と一緒にゆっくり入れると大好評です (写真2)。
大好評の浴室(暖かなオレンジ色)
■写真2 大好評の浴室(暖かなオレンジ色)
“理想のアパート”が完成した感想はいかがですか?
 自分の色々な想いが、やっと形になって満足しています。自宅脇に期待通りのアパートが完成し、大変満足しています。“煉瓦の家”は、ご近所の注目の的で皆さん見る目が違います。真夜中にもこっそり人が見に来ている様です。もちろん、今がゴールでなくスタートであることは重々承知しています。“煉瓦の家”は、そこに住む人の生活まで変えるアパートであり、皆に綺麗に使ってもらえ、荒れることが少ないだろうと感じます。そうは言っても、オーナーが構わないアパートは入居者もだらしなくなるので、オーナーとしての意識のねじをまき直して、この立派な資産を次世代にうまくバトンタッチしていけるよう頑張って行きたいと思います。
一覧に戻る
 
このページのトップへ
プライバシーポリシー お問い合わせ